なつみはなんにでもなれる

24歳、OLしてます。自分を過信してしまう癖があります。見守ってください。

0824 「甘え」と「許し」は違う。でもその違いは自分にしかわからない。自分を許せるのは自分だけ。

気分落ち込み中です。

この、イラストのように。

f:id:khunnatsumi:20180825000301p:plain

 

なぜなら、毎日のブログ更新が…

昨日で…

止まってしまったから;;

見事な三日坊主で、

自分に呆れ中です。

 

 

まぁ、昨日できなくても、

今日からまた頑張ればいいことだし!

 

三日坊主だって、

三日坊主を10回繰り返したら

30日になってるからね、

切り替えて継続していくことって大切よね、たぶん。

 

 

私がブログを始めたのには、

いくつか理由があるんだけど、

何も続かない自分が嫌いだから、

何か一つでも

自分で決めたことを

ちゃんと毎日継続できるようになりたい、

と思ったのも理由の一つ!

 

自分との約束を

守り切れるのは自分。

 

守れなかったときに

許せるのも自分。

 

心を開放して、

気持ち改めて、今日からがんばろう。

 

 

 

仕事でかかわった方が、

睡眠薬を過剰摂取して

自殺未遂をしてしまいました。

彼女は一命こそとりとめたものの、

腕が動かずリハビリに通っています。

 

彼女の心の中は、

彼女にしかわかりません。

ただ、確かなのは

 

自分を傷つけてしまう、

ということは

 

自分を許すことが

できなかった、ということ。

だって、自分以外を許せなかったら

自分以外の何かを傷つけると思うから。

きっと、逃げたいという自分の気持ちと

できて当たり前という相手の気持ちの

狭間にいて、すごく苦しかったんだと思う。

 

 

でも実は、自分を許すことって意外とハードルが高い。

それは、

「甘え」と「許し」は

自分と相手で

基準が違うから

 

 

自分の限界の基準を、

相手に押し付けてはいけない。

 

こんなに当たり前のことを、

忘れてしまっている社会がある。

その社会に自分の身を置いている。

この自覚がなければ

逃げることも自分を守ることも

許すことも、何もできない。

 

 

「嫌なら、辞めればいいじゃん。」

それができないから、

多くの人が困っているんです。

 

 

 

自分のことを許せるのは、

  自分だけ。

 

自分を愛せるのも、

  自分だけ。

 

自分の小さな声を拾って

会話ができるのも、

  自分だけ。

 

ちょっぴりエモいなつみでした。

 

 

0822 なるほど、働き方改革⇒目的と動機付け

 

 

私の職場には、日本全国に支部門があって、

毎年、春と夏に

全国のメンバーが集まって大きな集会を開くんですよね。

 

平成最後の夏も例外なくやりましたよ。

 

そこでの会長の話がすごく素敵だったから、

共有したいなーと思ったんだけど、

ムズカシイ・・・(笑)

 

結論を言うと、

働き方改革は、労働時間とか環境ばかり

クローズアップされがちだけど

本質は違う。

従来の会社を中心とした考え

ではなくて

人を中心として考えで

会社・社会を回す仕組みを

作ってみよう。

というのが働き方改革の本質だと思う」

…ということです。

 

 

会社を中心とした考えというのは、

会社の理念があって、

その理念に沿って社員が働く。

 

人を中心とした考えというのは、

個性豊かで多様性のある社員が、

それぞれの特性を生かして働き、

結果として会社に利益がもたらされる。

 

(間違っている気がするから、

講話の内容が全社員に共有されたら

加筆・修正します!!!)

 

 

私は、働き方改革の本質の話を聞いて、

今の政府の取り組みにも疑問を感じたし、

もし、メディアによって

政府の取り組みが

曲がって視聴者に伝わってしまっているのであれば、

それはメディアはメディアの役割を果たしてないし

メディアのあり方改革が必要でしょ、って…思った…

 

とにもかくにも、

何事にも目的はある。

というか目的がないと動けないし。

よくある話だけど、

手段と目的を取り違えてはいけない。

人を動かすには、

動かしたい人のニーズに合った

動機付けは必要不可欠だけど、

ニーズに合わせすぎて、

目的が間違って伝わってしまったら

元も子もない!

ということをすごく感じてます。

 

ちなみに、私は、

大学で本質の捉え方が

上達したと思ってる!

Fラン大学出身をなめてはいけません(笑)

 

もう限界、眠い。

オヤスミナサイ

 

 

0821 #私のふるさと 引っ越ししても神奈川県民

 

私のふるさとは、

今も昔も…

 

https://www.satofull.jp

 

 

あ~でも、家族旅行でよく行っていた

熱海も、伊豆も、お台場も、

 

大学生になってからお世話になった

長野県茅野市

 

タイのチェンマイとチェンライも

私の心のふるさとだ…

 

 

 

ちなみに、私の実家は

f:id:khunnatsumi:20180821230705j:plain

 

神奈川県の厚木市

 

あゆコロちゃん知ってる?

鬼可愛いよね!

 

 

私、小学1年生くらいまで、最強の人見知りだったの!

でも、小学校2年生にお母さんが勧めてくれた

あることがきっかけですごく変われました

 

 

それは…市民ミュージカル!!

 

 

小学校2年生で初めて

市民ミュージカルに参加してから、

高校生になるまで、

毎年オーディションに参加して、

毎年舞台に立っていたら、

ついに人見知り克服★

というより、初めて会う人とも話せるようになった!

 

 

市民ミュージカルのいいところは、

①毎年オーディションを行うから、

 毎年違うメンバーと出会える!

 

②プロの役者さんと同じ舞台に立てる!

 プロの現場を知れる!

 (私の場合は、六角精児さんや、小泉今日子さん、

  榊原郁恵さん、元劇団四季の方など…)

 

③テレビ出演などに誘っていただける!

 (私の場合は、その舞台の振り付けを

  担当されていたラッキィ池田さんに

  お声かけ頂いて、

  NHKに出演できました)

 

④ただの学生生活では知りえない自分を知れる!!

 ⇒私の場合、これが一番自分にとって

  プラスになったと思ってます!

  オーディションをやったあとも、

  稽古の中で小さいオーディションみたいのがあって、

  それでダンスの立ち位置とか、

  セリフの数や歌のソロパートの有無とかが

  決まったりするんだけど、

  根性ある自分、負けず嫌いな自分、

  特異なこと、苦手なことなど

  かなり知ることができたし、

  今振り返ると小中学生のくせにPDCAすごい回してた(笑)

  そして、

 「結果が出る=ステージで輝ける!目立てる!」

  だから、自己肯定感UP!!

 

 

じゃあ、今は芸能活動に携わっているかというと

全くそうではない。

 

でも、

市民ミュージカルと、そこから派生した活動は

今の私の人生にとっては最高に宝物

 

 

だから、私の人生にその宝物を与えてくれた

私のふるさと、

神奈川県厚木市にとっても感謝しています

 

0820 旅行に行こう!と立ち上がったはいいものの…やっぱり詰めが甘かった話。

 

本気で何者かになりたい!なつみです。

 

今、OL生活2年目、一人暮らし1年目…

ちょっぴりカツカツ生活をしています。

 

・・・といいつつ、

最近は、ディズニーの年間パスポートを購入したり、

全身脱毛に申し込んだり…

節約しているようで、

全くしていない生活を送っています(笑)

 

 

好きな時に、好きなものを食べて

好きな時に、好きなところへ行って

好きな時に、好きな人に会って

自分の時間とお金を、自分のために使えるのが

一人暮らしのいいところ!

 

と、信じ切っているので、

こよなく愛する自分のために、

毎日全力で生きております!!

 

 

今年の夏(平成最後!)、

お盆と少し時期のずれた夏休みが取れたので…

そんな、こよなく愛している自分にご褒美として

ベトナム旅行を申し込み~

 

約1年半ぶりの海外!

初めての一人海外!

 

まずは航空券を取得!

そして、口コミが豊富トリップアドバイザー

検索を駆使してホテルを予約!

 

あとは、観光地もトリップアドバイザー

検索、検索!

 

世界中の旅行者による評価や口コミ内容で、

人気順に探せるし、

「川」や「博物館」など、

アクティビティ別に人気観光地を検索できるのも

行ったことない場所への事前準備には

とっても役に立つ!

 

 

 

…でさ、準備するじゃん。

航空券もホテルも取るでしょ…

 

詰めが甘いなつみ、

有名なんですよね。(自虐)

 

なんと、、

旅行予定のちょうど

真ん中の日に研修が、、、

入っていた、、、

そう、すべての行動力が牙をむいた瞬間。

「牙をむいた」なんて言葉、

人生で初めて使ったわ!(笑)

 

ちゃんと、こよなく愛する自分のために

キャンセル料をお支払いしました…

(ちなみに、

9月にまとまったお休みが取れたので、

改めて一人でベトナム旅行に

行ってきます!)