なつみはなんにでもなれる

23歳、職業会社員。つれづれなるままに。北タイとひらがなだいすき。

成功のために必要なことって何?時代は、二物も三物も与えるようになったよね。   『キセキ―あの日のソビト―』を観ておもったこと

こんにちは

三日坊主も甚だしいですね。

 

私の三連休はおかげさまで毎日飲み会^^

ダイエットという文字は心の奥の奥にしまい込んじゃった。

 

でも、汚い話、

お酒飲むと便秘が解消されるから

個人的には快調なのがちょっとうれしい!!

 

この三連休、

映画・ドラマの消費量が

はんぱない!!

(別に大きな声して言うことじゃないか。)

 

 

んで、『キセキ―あの日のゾビトー』

心が動いてブログに書き留めなきゃ!と

思って必死こいているところです。

 

今話題の俳優、

松坂桃李菅田将暉

出ているGeeeenが題材の映画ですね。

(リンク貼って気づいたけど、所属事務所が二人とも同じ!

ちなみに私は、志田未来ちゃんが所属している研音という事務所がとても好き。)

 

映画見て思ったことは

「成功って何だろう」ということ。

 

グリーンのメンバーは、

歯医者と歌手のどちらも手に入れた。

 

彼らの周りは、

彼らがどちらの道を選ぶのかを心配しているのに、

彼らはどちらも選択した。

 

そして、どちらも成功させた。

 

もし、自分だったら…って考えるとさ、

成功させるためには何か一つにしぼらないといけないって

思いこんでいたし、

今の仕事だって、今の人生になっているのだって、

成功するために、自分なりのイメージする成功に向かって

何かを選択しながら生きてきたから…

 

だけどね、この映画のように二つとも捨てずに

成功のために、夢のために、突き進み続けることは

相当の体力と努力が必要なんだよね。

これは本当に当たり前のことだけど。

体力と努力だけじゃなくて

自分に対する自信も結構大切な要素だと思うんだよね。

 

一つの道に絞ったとしても変わらないか…

 

私は今の仕事を一生続けるイメージがなくて・・・

だからと言って「辞めてコレがしたい!」というものも無い。

やりたいことはたくさんあるからね、

20代のうちにできることはたくさんやっておいて、

選択肢の幅を広げたいな~!

 

アパレルのお仕事とか

WEBのお仕事とか、

保育のお仕事とか、

メイクのお仕事とか、

演劇とかミュージカルもやりたい。

 

週末だけ活動できるお仕事、ボランティア的な、

ないかな!

人脈広げたいね!

 

 

女は愛嬌という言葉を信じたら、パパから託された「アイドル」という夢をある意味かなえることができた。

今週のお題「私のアイドル」

 

私のお父さんはアイドルが好きです。

 

生まれた時から、車の中ではいつも

モー娘。や、安室奈美恵浜崎あゆみ加藤ミリヤなど

アイドル、というか女性アーティストの音楽に包まれていた。

 

音楽だけではなく、

PVやライブ映像もずっとずっと、

パパと一緒にたくさん見てきた。

 

パパは小泉今日子キョンキョン)が大好きで、

私の名前は「パパとなっちゃん」というドラマで

キョンキョンが演じていた役名が由来なほどだ。

 

両親が撮ったビデオには、

お菓子のマイクを手にオリジナルの歌を歌って

アイドルごっこをしている私が写っている

 

私の幼稚園の卒園アルバムには

大きくなったら…?の欄に

「アイドル」という文字。

(カタカナが分からなくて先生に聞いた記憶があるw)

 

そんなパパが惚れた、ママからの教えは

「 女は愛嬌 

 

ママの教え通り、私はいつもニコニコして

愛嬌を振りまく、”なんちゃって可愛い”を手に入れて

すくすく育った。

 

幼稚園からバレエ、水泳

小学生になってからはミュージカルや

ダンス、演技の習い事、

中学生になるとNHKホールでバックダンサーの

お仕事をするようになった。

 

中学2年生でAKB48第9期生のオーディションに参加。

なんと、書類審査に通過!!

渋谷の雑居ビルで二次審査の面接を受験した。

(AKBの9期は、横山由依ちゃんや、

川栄李奈ちゃん、鈴木蘭々ちゃん…次世代と言われていた代)

 

面接はグループ面接だった。

面接官として戸賀崎さんがセンターに座っていて、

音楽事務所の人など5人くらいだった。

面接官の後ろにはビデオカメラが回っていて、

「あ~、秋元康さんが見るのかな、」って思ったら

死ぬほど緊張して、何を言ったか全然覚えていなくて…

結果的に最終まで進めず…。

こんなチャンス初めてなのに…無駄にしてしまった…

と、10年たった今でもこの後悔の気持ちを

心から拭え切れずにいる(笑)

ふとした時に、

「あの時、合格していたら今頃私は…」

なんて、ありあない妄想にふける自分を

そろそろ認めてあげたい気持ちもあるけどね(笑)

 

 

 

そんな中学時代を乗り越えて

私は高校のアイドルになった。

(自分で言っちゃうあたりがキチガイでしょ?w)

 

愛嬌を振りまき、

中学までは「ぶりっこ」といじられていた性格を完全に操り、

「自分可愛くてどうしようキャラ」を確立。

 

そのおかげで、

ついに私は高校でアイドルになった。

ダンス部だったこともあり、

人前に立つこともしばしばあり、

そのたびに「なっちゃーん」の声援。

ほんとうにアイドルになったかのような感覚に陥った。

 

ママからの「女は愛嬌」という言葉を信じ、

「ぶりっこ」とののしられても自分の性格を曲げず、

嘘でも、表向きだけでも自己肯定感の高さを発揮した結果、

違う意味で、小さなコミュニティの中で、アイドルになれた。

これは、同級生のノリや遊びなのは分かっていたけど、

勘違いしながら、騙されながら、

でも、自分はアイドルなんだということを楽しんだ。

思う存分楽しんだ。

あの頃犯したおバカは、今でも温かく胸に刻まれている。

 

いまでも、あの温かみに触れたいと思う時がある。

それは今の自分に満足できていないからだと思う。

 

アイドルは、私の人生に常に寄り添ってくれている。

私にとってのアイドルとは何か常に追い求めている気がする!

私の幼稚園からの夢「アイドル」。

アイドルの定義は一つではないはずだし、

私は私の思うアイドルになることを目指し続けたい!!

ね!!(笑)

 

ブランディングとは

ひらがなだいすき、を謳っておきながら

タイトルにはカタカナつけちゃう派です。

おはようございます。

 

ふと、ヨガに向かう電車の中で

ブランディングのループにはまってはまって

大変なことになりました。

ヨガで頭をすっきりさせたいのに

考えたいことがむくむくわいて、

すっきりさせてはいけないんじゃないか…

という危機感にやられました(笑)

 

ブログを始めてまだ数日。

好きなこと書きますー!って宣言したものの、

やっぱり書くからには

ひとりでも多くの人に見てもらいたい。

読んでもらいたい。

心を動かしてもらいたい。

…なんて思ってしまうと

人気ブログの分析するよねw

 

 

人気のブログって

やっぱり書く内容も

キャラクター設定も

しっかりしてるんですよね、

 

つまり、ブランディング完璧。

100点。

すんばらしい。

 

特定の分野専門のブログだと、

検索にひっかかりやすい

ってゆうのもあると思うけど、

何よりも、読み手にやさしい!

だって一つのことに集中してあるブログって

先生みたいで、なんでも本当にきこえる(笑)

 

いや、たぶん本当のこと書いてるよね。

 

タイのこと中心に書こうかな、

メンヘラ気味な心の中書こうかな、

ダイエットのこと書こうかな、

毎日の遊びのこと書こうかな、

 

いろいろ考えたけど、

もう少しこのままマイペースに続けていきます。

 

 

ださいってかっこいい

チャットモンチー

20代になってから身体に染み渡るようになりました。

 

スマホにはチャットモンチーの曲が

たくさん入っていて

毎日聞いて耳から乙女心を勉強して

大人の恋を妄想して

必死に理想のOLになろうとしていた。

解散のニュースが出たとき、

私の師匠がいなくなる、と

ものすごい虚無感に襲われた…。

 

なんだろう、

さみしいっていう感情が

リアルに歌われているのが

チャットモンチーなのかな?

 

共感性がものすごく高い!

 

最近は、フジファブリックにも

はまっています。

 

フジのノルスタジックな雰囲気とても好き。

らぶ

とても好き

ほんとに好き

 

ださいってかっこいいな、

と思うんですね。

 

このブログのヘッダーみてください。

優しいから画像貼りますね。

f:id:khunnatsumi:20180119222007p:plain

ださくないですか?!

 

このだささ、たまらない♡

 

いとおしい。

 

平成が終わると騒がれている世の中で、

昭和を求めている自分がいる。

そして、そんなあまのじゃくな自分に

少しうぬぼれている。

 

昔から、人と違うことが好きだったから、

人ってそんなにすぐには変わらないから、

今の私も人と違うことしている自分が好き。

…と言いつつもやっぱり

ミーハー心が、はびこっている。

 

ミーハーな私は

明日ホットヨガに入会してきます。

女子力高めちゃおう♡(笑)

 

 

 

タイに行きたい

はてなブログデビューを果たしたけど、

まだ使い道?目的?は何もなくて、

でもとにかくとにかく

書きたいことはたくさんあるから

どれだけ続けられるかわからないけど、

どれだけの人に私の言葉が届くかわからないけど、

やれるだけやりたい!

続けられるだけ続けたい!

私の声、届けー!

と思ってはじめてみました。

 

最初の記事のタイトルは、別にダジャレじゃないよ。

 

この流れで自己紹介ですね、

私は23歳です。

あ、でも2018年で24歳になります

高校生風に言うと、「94line」(笑)

新卒1年目で、激しく社会に揉まれています。

でも、最近は転職したい…

としか思えなくなっている

そう、私は

ゆとりモンスターです。

 

一応、女の子なので

彼氏欲しい!と毎日思っています。

 

はまっていることは

・タイ

・女子力向上

・旅行

・買い物

・カメラ

23歳っぽすぎる趣味で自分に引きます。

 

半年くらいタイに留学していた経験があるので

少しはタイ語が話せます。

英語は話せません。

もし、一人で海外に行くならば、

私はタイにしか行けません。

でも、タイって本当にいいところなんですよ。

 

あ、泣き虫です。

とても泣き虫です。

自分の本当に心から思っていることを言おうとすると

涙が出てきちゃう体質です。

不便でおバカなカラダです…。

 

友達は少ないと思います。

知り合いは多いほうです。たぶん。

完璧主義者と思いきや、

突発的、思い付きで新幹線の席とって、東京から京都に

一人で日帰り旅行したりします。

 

つまり私は…

ただの平凡な新卒1年目のOL

です。

(OLって響きエロいよね?!)

 

これ書きながら

仕事とかタイのこととか

ざっくばらんに書いていきたいと思ったので、

首都圏に住む

23歳OLの日常を

覗いてみたい人

このブログを読むとよいのではないでしょうか…!